エンジニア派遣 電気設計/機械設計/システムエンジニアのスペシャリスト「図研テック」
Thermal Design

熱設計支援ソリューション

熱問題を解決するには熱設計の導入が有効です。
熱設計は適切な熱対策を導くことができる「スキル」、設計者が理解できる「プロセス」、簡単に活用できる「ツール」
という3本の柱が不可欠です。
熱設計を支える各種ソリューションをご提供します。
  • 熱設計導入~定着支援 / 熱設計コンサルティング・受託設計
    「熱設計の3本柱」の確立をあらゆる角度から支援するサービスメニュー
    各種サービスは設計実務経験豊富なエンジニアが担当、
    「設計者にとってわかりやすい・役に立つ」サービスをご提供
    熱設計導入~定着支援 / 熱設計コンサルティング・受託設計イメージ
    熱設計導入~定着支援

    製品開発プロセスに熱設計を導入~定着するために、多彩なメニューからお客様に合ったサービスをご提案、ご提供します。

    熱設計コンサルティング・受託設計

    お客様の実製品の熱問題と課題の解決を通じて、熱設計のプロセス導入・定着を図ります。弊社エンジニアの知見をご提供しながら、お客様と一緒に課題解決に取り組みます。
    取り組みの成果は、熱設計プロセス構築に留まらず、ご要望にあわせて、設計、解析実務もご支援します。

    熱設計導入~定着支援サービス例

    • アセスメント

      ●ヒアリング/分析

      ●課題抽出

      ●導入計画の策定

    • 導入教育

      ●カリキュラムの策定

      ●基礎編

      ●応用編

    • トライアル支援

      ●実製品を題材に熱設計を体験

      ●プロセスの方向性を決める

    • プロセス改善支援

      ●基準の策定

      ●DRの改善

      ●部門間連携強化

    ※必要に応じサービスを適宜適用

    詳しくはこちら
  • 熱設計教育
    座学や演習、お客様の事例を用いて伝熱の一般知識から熱設計の方法や定石などを、
    機構・電気などの分野を超えて、幅広い技術者が体系的に理解できるテキスト、カリキュラム
    • 基礎編テキスト例イメージ

      基礎編テキスト例

    • 応用編テキスト例イメージ

      応用編テキスト例

    • 結果報告・他社比較イメージ

      結果報告・他社比較

    • 設計経験豊富な講師陣

      講師を務めるのは設計経験20年以上のベテランばかりです。
      そのためお客様の製品に合わせて、様々な具体事例をお話できます。

    • 教育結果報告書※1

      教育の成果を可視化すべく受講いただいたお客様には教育結果報告書を提出しています。報告書には受講前後の理解度の変化、理解度試験の点数分布といった定量的な指標、また受講者様の感想や講師所見などを記載しています。

    • 他社との比較が可能※1

      熱設計教育の受講者は累計で1600人超にのぼります。※2
      その蓄積された理解度試験結果データをもとに、他社との結果比較を行うことができます。

    ※1 オンサイト形式の教育に限ります。

    ※2 2014年上期時点

    2013年結果イメージ

    ※2014年度の結果

    詳しくはこちら
  • 熱設計支援システム ThermoSherpa 導入事例
    • アストロデザイン株式会社 技術本部様
      「ThermoSherpa」は設計初期段階での熱検討の簡便さと、熱設計資産を共有・再利用化の両方を適えたツール

      アストロデザインで開発する商品は、今まで比較的大型のものが主流であったため、熱検討は個人に任されており、さほど大きな問題はありませんでした。
      しかし近年の小型化に加え、EMC対策による通風口の制限や静音化のためのファンレス要望。さらに4Kから8Kへと推移し、処理する基板の増加により中身が高密度化し、今までの検討方法では簡単に対策がつけられない事例も出てきました。

      続きはこちら(資料ダウンロード)
    • 三菱電機株式会社 設計システム技術センター様
      “回路設計者が使う簡易CAE”を導入したかったー それを実現するのが「ThermoSherpa」

      三菱電機では、従来から設計フロントローディングに取組んでおり、『試作/検証から詳細設計への手戻り』を減らすばかりでなく、『詳細設計から構想設計への手戻り』も減らすために、構想設計段階での課題抽出力強化に力を入れています。
      その実現には、試作せずに検討を具現化できるための設計者が使える簡易なCAEと、それを使える知識・技術が必要です。

      続きはこちら(資料ダウンロード)
    • シンフォニアテクノロジー株式会社 開発本部様
      「ThermoSherpa」は、思いついたアイディアをどんどん計算し、設計方針を固めることが出来るツール

      シンフォニアテクノロジーでは、熱に対して20年以上前から書籍などを元に独学で取り組んでおり、特に商品開発部では手計算やエクセルでの計算を行っていました。しかし、エクセルの計算では、入力のユーザーインターフェースを作り込むことが出来ず、使い手にとっては煩雑に感じる所もあり、その使用レベルは設計者によって様々という状態でした。

      続きはこちら(資料ダウンロード)
Contact Us

エンジニア派遣のご相談・お問い合わせ

TEL045-478-0827受付時間 9:00~17:45(土日・祝祭日を除く)
ご相談お問い合わせ
pagetop