エンジニア派遣 電気設計/機械設計/システムエンジニアのスペシャリスト「図研テック」
新入社員研修
図研テック 2018年度新入社員集合研修についてのご報告
2018.06.25

毎年4月になると発表される「今年の新入社員タイプと特徴」。
そうかな?と首を傾げたくなるタイプが多々あった様な。
今年はどうかと調べて見ると、日本生産性本部による発表は昨年で終了してしまったそうです。
代わって産労総合研究所が発表した2018年度の新入社員タイプ*1は「SNSを駆使する
チームパシュートタイプ」とのこと。

人材不足と言われる中、幸いなことに今年も沢山の新入社員を受け入れることができ、
新入社員集合研修を新横浜本社にて実施しました。
今年の新入社員の印象は、チームワーク良く明るく元気、働く上での基本的かつ重要な事ですから
まずは一安心。
もしかすると、採用~内定~入社までの間にLINEで繋がっていたのかもしれません。
研修期間中は新生活のタイムスケジュールに体を慣らす期間でもあります。
独り暮らしを始めた者は家事も行い、ゲームやインターネットの時間を削り、学生の時より早起きして
仕事に行かねばなりません。
今年は寝坊の遅刻1回のみでなかなか優秀です。(笑)

新入社員に関しては、技術研修の前に、安全衛生・ITリテラシー、情報利活用に関する教育を
しっかりと行います。
自分が使うパソコンのトラブルシューティングが出来る様になる事は目標の一つです。
時にはパソコンはあまり使わないという新入社員がいたりします。
昭和世代の目から見ると驚きですが、今どきはスマホやタブレットで代用できるそうです。
そんな訳で、パソコンとOffice製品の利活用についても研修時間を割いております。
情報・電気/電子・機械出身の新入社員たちですが、電気・機械・制御について一通り学ぶ
研修を受講します。
従来行っていた電子工作についてArduinoとRaspberry Piを使う研修とし、モノとインターネットの
関係やモノ作りに於いてソフトウェア化が進む状況を体験させました。

これから社会人として多用な人(上司・先輩・お客様・お取引先様)とのお付き合いが始まります。
学生時代より高度なコミュニケーションスキルが求められる訳ですが、まずはベテラン研修講師に
指導・啓蒙され、上司・先輩とのコミュニケーションに慣れて行きます。
お客様とのコミュニケーションデビューは電話番。
お客様には大変申し訳ございませんが、実践訓練も必要との事で行っております。
傍で応対を聴いている方も緊張で疲れるのですが、先輩となった昨年の新入社員が卒なく
フォローする様子を見て、1年後の成長に思いを馳せます。

6月になると、配属・赴任先が決まり一人、二人と旅立っていきます。
新入社員については、当社社員がいるお客様先へ配属・赴任させ、先輩社員がメンターとして
指導、助言、業務上のフォローアップを行い、お客様にご迷惑を掛けることなくスムーズに
職場適応出来る様に務めております。

エンジニアを目指した以上、常にスキルアップを怠らない事は重要です。
新入社員は初年度の必須学習項目として、ITパスポートの資格取得(スキルの可視化)を
目標設定しています。
これからeラーニングや各種技術研修、10月には入社半年のフォローアップ研修などを行い、
デビューしたての新米エンジニアを支援していきます。
これから先、配属・赴任先では多くの人との関わり、助けられ、多くの事を学び成長していきます。
お客様に於かれましては、いつも厳しくも暖かいご指導を賜り大変感謝しております。
今年の図研テックの新米エンジニアもよろしくお願い申し上げます。

出典:2018年度(平成30年度)新入社員のタイプ*1
   株式会社産労総合研究所
   http://www.e-sanro.net/freshers/?page_id=576


今回の記事はいかがでしたか
ContactUs

ご相談・お問い合わせ

TEL045-478-0827受付時間 9:00~17:45(土日・祝祭日を除く)
Subscription

メールマガジン購読申込み

毎月、図研テックの活動や情報をみなさまにお届けします。

購読申込みはこちら

登録メールアドレスの変更はこちら

配信停止はこちら

ご相談お問い合わせ
pagetop