エンジニア派遣 電気設計/機械設計/システムエンジニアのスペシャリスト「図研テック」
Z-response
第10回 見積依頼システムへの適応例
2013.10.28

営業から技術に見積を依頼する時、営業から担当者に直接電話やメールで頼んでいることは多いのでは
ないでしょうか。

このような場合、情報が共有できずに後で困ってしまうことも多いですね。
また、せっかく社内運用ルールでは、細かく規定されているのになかなか徹底できていないこともあります。

【悩み1】営業管理者や技術管理者が案件ステータスを把握しにくい。
【悩み2】見積の情報共有が行われていない。
【悩み3】記載項目などの社内運用ルールを徹底させたい。

z-res10-1.jpg

z-res10-2.jpg

z-response Lightを利用すると悩みを解決できます!

z-response Lightを使えば、記述しなければいけない項目を予め設定することができ、記入漏れが
なくなります。また、履歴も保存できますので、見積作成時に参考にできます。

 

z-res10-3.jpg

お困りごとはありませんか? 是非、弊社までご相談ください。

今回の記事はいかがでしたか
ContactUs

ご相談・お問い合わせ

TEL045-478-0827受付時間 9:00~17:45(土日・祝祭日を除く)
Subscription

メールマガジン購読申込み

毎月、図研テックの活動や情報をみなさまにお届けします。

購読申込みはこちら

登録メールアドレスの変更はこちら

配信停止はこちら

ご相談お問い合わせ
pagetop