お知らせ

サーマルマネジメントセミナー2021 開催のお知らせ

サーマルマネジメントセミナー2021」開催のお知らせです。

今年度は、「シミュレーションと測定技術の新常識」と題して、昨年からの講師陣に加え、国内外の複数の企業でLEDテレビや基地局など様々な製品の放熱設計に携わられ、現在は放熱技術のコンサルティングを行っている株式会社ザズーデザイン 代表取締役 柴田 博一様にもご登壇いただき、株式会社サーマルデザインラボKOA株式会社図研テックの4社共催、技術セミナー5講演で開催いたします。

電子機器の熱問題対策にご関心のある方、熱設計や熱シミュレーションに携わっている方に、是非、ご覧いただきたいセミナーです。

昨今の社会情勢を踏まえ、本セミナーはオンラインで開催します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 

 


アジェンダ・タイムスケジュール

13:30

13:35
サーマルマネジメントセミナー2021
について
13:35

14:05

MBDツールによる熱設計

図研テック株式会社
技術監督 藤田 哲也

現代の熱シミュレーションツールは、適切なモデリングと入力パラメータがあれば実測と同等の温度を計算してくれますが、適切なモデリングが製品設計者にはネックとなります。設計現場でもっと簡単に熱設計する方策として、弊社ではMBDツールであるModelicaの利用を提案しています。この講演では、Modelicaによる熱設計の考え方と、Modelicaによる熱設計を学習できるe-Learningを紹介します。
14:05

14:35

それって常識?
チップ部品温度コントロールと
シミュレーション活用のポイント

KOA株式会社
技術イニシアティブ 
技創りセンター
職人 有賀 善紀

近年の電子機器と電子部品の小型化に伴い基板の熱密度は格段に増大しています。そのため、基板熱設計では半導体などの高発熱部品への対応に加えて、チップ抵抗器のような1W未満の低発熱ながら熱密度の高い部品への対応も課題となっています。基板上で多数使用される小型チップ部品の温度コントロールにおけるシミュレーション活用のポイントと便利な熱計算ツールについて紹介します。
14:35

15:05

日中韓の熱設計部門における
シミュレーション活用状況

株式会社ザズーデザイン
代表取締役 柴田 博一

近年の電子機器や通信機器分野における韓国、中国メーカーの躍進は目覚ましいものがあります。韓国サムスン電子および中国華為技術での過去の勤務経験から、それぞれの熱設計部門でシミュレーションがどのように製品設計に活用されているかをご紹介いたします。また今後、韓国や中国の技術者と仕事を進める上での注意点を合わせてお話しします。
15:05

15:15
休憩(10分間)
15:15

15:45

意外と大変!
シミュレーションの答え合わせ ― 微小部品の温度測定 ―

KOA株式会社
技術イニシアティブ 
技創りセンター
職人 平沢 浩一

シミュレーションの答え合わせは温度実測値との照合です。答えが合った、合わないと一喜一憂する前に、温度実測段階で必要な測定精度が確保されているかどうか検討したことはありますか?誤った答えを信じてシミュレーション結果を疑ってはいませんか?ここでは熱電対と赤外線サーモグラフの温度測定精度について検討します。
15:45

16:15

最新の熱対策手法と
シミュレーションモデル

株式会社サーマルデザインラボ
代表取締役 国峯 尚樹

デバイスの電力密度の増大に対応するため、相変化デバイスやギャップフィラー、PCM、ペルチェ素子、スタック型ヒートシンク、リキッドメタルなど、新しい冷却デバイス・材料が普及してきました。熱流体シミュレーションにおいてもこれらのモデル化が重要な課題になります。本講では最新機器の熱対策事例を見ながら、適切なモデル化方法について考察します。
16:15

16:30
質疑応答

 

ご参加の流れ

  1. フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
  2. お申込みいただいた方にのみ、開催前日までにご記入いただいたメールアドレス宛に、
    ご視聴用URLをお送りします。
  3. 当日、お送りしたご視聴用URLにアクセスし、ご参加ください。

本セミナーへのお問合せ

図研テック株式会社 セミナー事務局 

ztec.semi@zukentec.com
お急ぎの際には、045-471-2334までご連絡ください。

  • zoom Webinarを使用しますので、ご視聴いただく皆様同士は、常時のカメラ・音声の共有はございません。匿名でのご質問も可能です。
  • その他、zoomの使用・機能に関するサポートはお引き受けできません。ご視聴のネットワーク環境下でのzoom社の接続テストをご使用ください。